女の人

加齢で現れるシワはボトックス注射で改善|アンチエイジング大全

バストアップを実現する

胸元

幹細胞による治療

胸が小さいと洋服が上手く着こなせないことがあり、自分のスタイルに自信が持てない人も多いです。その為、豊胸の治療を受ける人が増えています。豊胸には、いくつか種類がありますが、幹細胞による豊胸が注目されています。幹細胞による豊胸は、長期間安全に胸を大きくしたい人や一度で胸を一気に大きくしたい人などに向いていると言われています。大きさや触った時の感触、形も理想のものにすることが出来て、しこりになったり硬くなるなどのトラブルを回避します。脂肪吸引をして得た脂肪から不純物を取り除き、幹細胞を更に増やしてから胸に注入することで幹細胞の濃度を高めて質を高くすることが出来るようになります。異物を入れたり、すぐに吸収される成分とは違うため幹細胞を使った豊胸は安全であると言えます。

安全に効果が持続する理由

幹細胞とは、新たに分化したり再生できる機能を持った細胞のことです。この細胞を胸に注入することで、脂肪の吸収力を高めて壊死やしこりになるのを防ぐことが出来ます。幹細胞を使うことで、栄養が胸全体に行き渡るようになり脂肪細胞が活動しやすい環境になり活性化します。豊胸を行うと、弾力が感じられなくなったり形が崩れるなどのトラブルが懸念されますが幹細胞による豊胸はそういったリスクを最小限にすることが出来ます。異物を入れることに不安がある人や、一定期間が過ぎると胸が元のサイズや形に戻ってしまうことに抵抗があるような人からも支持を得ています。全てのリスクを最小限にして豊胸するには、幹細胞による治療法が適していると言えます。